Driving Bike
CONTENTS

『バイク 維持費』
最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/czt82ydv/public_html/bennypagemusic.com/index.html on line 43

バイクの走行距離と寿命について

バイクの寿命といっても走行距離だけでは一概に判断できません。走行頻度、メンテナンスの頻度、1回当たりの走行距離、年間走行距離、走行環境などによって大きく変わってきます。
またエンジンの回転数が多いモノの方がエンジンの劣化が激しくなりエンジンの寿命が短くなり結果としてバイクの寿命も短くなります。
例えていうと2stエンジン(4stに比べて回転数が倍の為)やスポーツタイプのバイクなどが有ります。 走行距離と寿命 1回あたりの走行距離によってもエンジンの寿命は大きく変化します。1回当たり10km以上の走行をしているバイクと短距離走行を繰り返しているバイクでは後者の方がエンジンの負担も多いですしエンジン以外の各装置の劣化も早くなります。また過酷な天候時や悪路の走行を頻繁にさせるのもエンジンや各パーツを劣化させる原因となり寿命を短くさせます。
では具体的に寿命となる距離の目安ですがよほど過酷な乗り方をしていない限り10万kmは充分走れます。各パーツなどの状態は見た目で判断できますがエンジンの状態などは外から確認できない為、排気音やエンジンそのものの音などを詳しい人に見てもらい今の状態を判断してもらうのが一番いいと思います。

バイクの維持費を抑える方法

大好きなバイクに乗り続けるためには、かかる維持費を払い続けなければなりません。どれだけバイクに対する愛情や熱意があったとしても、維持費が払えなくなれば乗ることができなくなります。それどころか、所有することすらままならなくなります。
ではどうやってバイクの維持費を払い続けたらいいのかということになりますが、一つは燃費のいい二輪車を購入することです。燃費のいい二輪車を買えばガソリン代が節約されますので、その分ランニングコストを抑えることができます。
また、修理費がランニングコストを圧迫することもあるので、できるだけ荒っぽい運転をしないようにすることも大切です。交通法規をちゃんと守って丁寧な乗り方をすれば、事故が起きる確率や部品が壊れる可能性を減らすことができるので、そこでも余計なコストを抑えることができます。
さらに、できるだけ排気量の小さな二輪車に乗るのも有効です。排気量の小さな二輪車を購入すれば納める自動車税を少なくできますし、車検費用も安くすることができます。
このように色々な方法でバイクの維持費を抑えることができますので、その方法を一つ一つチェックした上で、節約に努めるようにしましょう。

バイク査定に関するおすすめリンク

最高の接客と買取価格でお客様満足度95%超のバイク買取店「パッション」のサイト

バイク 査定